オギノパン 相模原市緑区

JUGEMテーマ:メロンパン

 

昭和35年創業。

卸販売を主体としたオギノパン。

袋売りがメインで、現在直営販売店舗は10店舗。

地元では給食パンとしてもお馴染み。

 

看板商品は地元銘菓になりつつもある「丹沢あんぱん」。

百貨店等でイベントがあると、1日で2〜3000個売ることも。

 

「開発と挑戦」をスローガンに掲げ、

地域に根付いたアレンジパンの創作を試みるオギノパン。

昭和レトロなショッパーもかわいい。

 

 

------------------------------------------

 

●メロンパン 130円

 

 

 


約81g

直径約103mm

高さ55mm

 

外しっとり

中もっちり

やや甘め

 

袋を開けると、卵の優しい香りがふんわり。

ビスケットは少しベタつきのあるしっとり生地。

給食でメロンパンを食べたことはなかったと思うが、

これが給食で出てきたらうれしい。

袋パンは袋を開けることからが楽しみ。

オギノパンの地元に土着したかったな。

 

------------------------------------------

 

オギノパン

神奈川県相模原市緑区長竹2841

042-780-8121
営業時間  9:30〜18:30

定休日  無休


------------------------------------------