小菅製パン株式会社 流山市野々下

JUGEMテーマ:メロンパン

 

大正14年創業、学校給食に卸していることでも有名な歴史ある小菅(こすげ)製パン。

子供から大人までに安心安全な優しいパン作りをスローガンとしているが為に、

添加物を殆ど使わなく賞味期限は短め。

パンは早めに美味しいうちに、ですね。

 

また、毎週土曜に開催されている工場直売所のアウトレットでは、訳あり品が破格値で買える。

開店前から行列、嵐の日でもやるとのこと。

お客さんたちは、ゴミ袋並みの大きさの袋にパンを詰め込んで持って帰っていく。

 

90年以上地域に根ざしたパン工場として愛され続けているが、

今や波紋を呼び全国的に話題な会社となった。

なんと、ユニクロコラボパンもリリースされたとのこと。

小菅製パンの食文化の躍進は今日も留まらず、もはや文化の壁を越えていると言っても過言ではない。

 

------------------------------------------

 

●ジャンボメロンパン  250円






約424g

直径約198mm

高さ67mm

 

外しっとり

中しっとり

甘さひかえめ

 

「千葉のジャンボメロンパン」として、メディアでも多く取り上げられているそう。

400gオーバー、通常のメロンパンの約6倍というビッグサイズであるにもかかわらず、

前代未聞の価格250円でこんなにお得に買えて良いのだろうかと思ってしまう。

これまであらゆる所でジャンボメロンパンたるものを見てきたものの、

一人で食べきれる自信がなかった為購入を見送っていたが、衝撃のプライスに負けてこの度購入。

とりあえず大きいし、重い。

私の顔も隠れるくらいであるのと、撮影時片手で持っていると手が疲れるほど。

 

真っ黄色なしっとりビスケットには、きめの細かいグラニュー糖がかかる。

中生地はずっしりしっとり。

甘さひかえめのおかげで、こんなに大きくても食べ続けたくなってしまう。

ただ、流石の私でも、やはり一回で食べ切ることができなかった。

なるべく早めに食べ切ろう。

開封後のメロンパンはお早めに。

 

-----------------------------------------

 

小菅製パン株式会社

千葉県流山市野々下3-938-1

04-7144-9161

アウトレット営業時間  9:00〜11:30

アウトレット営業日  土曜

 

-----------------------------------------